アイキャッチ
ABOUT JUMPING
馬場内に、高さと幅が異なる数種の障害物(バー、障壁、ダブル・トリプル、水濠など)を
いろいろな間隔・向きで配置したコースを、規定時間内で走行する競技です。
通過時間(スピード)と、拒否(スムースに越えたかどうか)、 落下させた障害物の個数を減点法によって評価し成績を競います。
クラスによって障碍の高さや幅、コースの難易度が異なります。

守谷乗馬クラブでは、初級者の障碍から中級者の障碍まで教えています。

競技会に参加したい。
競技会で成績を出したい。
全日本障碍馬術大会へ出場したい。

小池啓輔が、しっかりとバックアップ
していきますのでお気軽にお越し下さい。

第68回全日本障害馬術大会2016 Part I
第9競技 全日本障害飛越選手権 第2位


小池啓輔
JRAホースショー 2016年5月4日
グランプリ大障害飛越競技  優勝

ジャンプオフで、6名の中見事優勝しました。


2017年1月14日にワールドカップジャンピングファイナルに出場する小池啓補選手ヴェスヴィウスがNHKのニュースで紹介されました。

小池啓輔
GROHE CUP
第66回全日本障碍馬術大会2014 Part I
大障害 第2位 小池啓補 & ヴェスヴィウス

馬術情報2015年1月号の記事はこちら
JUMPING  小池啓輔
ABOUT JUMPING